大学院・大学・短大
【文学部】「浴衣でおもてなし」~戸定邸でボランティアガイド~を実施

文学部の体験型授業の一つ、プレミアムRE科目「ホスピタリティコミュニケーションⅡ」では、学生がホスピタリティについて学んだことを生かして地域社会で実践する活動をしています。

7月6日(土)、松戸シティガイドの皆さんと協力して、水戸徳川家ゆかりの邸宅「戸定邸」(戸定が丘歴史公園)において「浴衣でガイド」を行いました。

学生たちは、この日のために、戸定邸が建てられた時代の歴史や国指定重要文化財としての価値について学び、来館した方々に戸定邸の魅力を伝えられるよう、準備を進めてきました。

  

当日は、文化と歴史をより味わっていただけるように、学生が浴衣を着てガイドに臨み、外国人の方やお子さんを連れたご家族などと楽しくお話をしながら戸定邸を案内して回りました。ガイドツアーに参加された方からは拍手が湧き、‛おもてなし’で社会に貢献できたことを実感する機会となりました。

聖徳大学文学部 『体験型授業RE科目』紹介ページ

 

7月13日(土)、J:COMチャンネルにて当日の様子が放送されます。

◆J:COMチャンネル(地デジ11ch) 『WEEKLYトピックス』
・放送日時:7月13日(土) 20時30分~ (7月19日(金)まで再放送あり)
・番組HP:(外部リンク)
・放送エリア:松戸市・流山市・野田市・柏市・我孫子市・鎌ヶ谷市・白井市のJ:COMサービスエリア視聴可能

 

 

ナビゲーションの始まり

グローバル
特待制度
オープン
キャンパス
受験生
応援サイト