建学の精神「和」

本学は、学園創立者で初代学長の川並香順先生により、道徳や礼節を説いた聖徳太子の「和」の精神を建学の理念として掲げ、今日まで「人間教育」「女性教育」という大きな柱を基礎として、「和」の精神の実現に努めています。
「和」とは、なごみであり、親しみであり、穏やかさであり、助け合うことであり、他人を思いやることです。

自律と自立の心を育てる「人間教育」

「和」の精神に基づいた独自の「人間教育」プログラムを通じて、高い品性と深い教養、そして専門性を極めた高い実践力を身に付けた女性の育成を目指します。
互いに自らを律し、思いやり、慎み、いたわり、やさしさ、協調性を発揮し、誠意ある共感的な人間関係をつくりだしながら課題解決に立ち向かう「自律と自立」の心をそなえた、世界を舞台に活躍できる女性を育成し、調和ある社会の発展に貢献すること、これが私たちの変わらぬ教育理念です。

ナビゲーションの始まり