奨学金制度

奨学金制度の支援内容等について説明しています。
入学時の奨学制度「SEITOKU奨学支援制度」(入試による入学金、授業料の減免)については、こちらをご覧ください。

日本学生支援機構奨学金(貸与)

4月中旬に奨学金制度について説明会を行ないます。本学奨学生選考委員会にはかり、適格者を日本学生支援機構に推薦します。同機構では本学からの推薦書類をもとに奨学生を決定します。
対象 在学時
種別 貸与
金額等
第一種奨学金(無利子)
大学 (自宅通学) 20,000円、 30,000円、 40,000円、 54,000円
(自宅外通学) 20,000円、 30,000円、 40,000円、 50,000円、 64,000円
短大 (自宅通学) 20,000円、 30,000円、 40,000円、 53,000円
(自宅外通学) 20,000円、 30,000円、 40,000円、 50,000円、 60,000円
第二種奨学金(有利子)
大学・短大 20,000円、 30,000円、 40,000円、 50,000円、 60,000円、 70,000円、 80,000円、 90,000円、 100,000円、 110,000円、 120,000円
申込者が選択する。
概要 4月上旬に奨学金制度について説明会を行います。本学奨学金選考委員会にはかり、適格者を日本学生支援機構に推薦します。同機構では、本学からの推薦書類をもとに奨学生を決定します。
貸与月額
貸与奨学金ごとの貸与月額について説明します。
  1. ①第一種奨学金大学院の課程の区分に応じた金額を選択します。
    奨学金の種類 大学院の課程の区分
    修士課程相当 博士課程相当
    第二種奨学金 50,000円  88,000円  80,000円  122,000円 
  2. ②第二種奨学金
    奨学金の種類 大学院の課程の区分
    修士課程相当 博士課程相当
    第二種奨学金 50,000円  80,000円  100,000円  130,000円  150,000円 

制度の内容については、日本学生支援機構のホームページでご確認ください。

学校法人東京聖徳学園修学支援

この制度は、2019年5月10日に成立した「大学等における修学の支援に関する法律」に基づく「高等教育の修学支援新制度」(授業料の減免と学資支給金の給付)と同様の修学支援制度です。

聖徳大学後援会奨学助成(貸与)

在学中、経済上の理由により校納金の納付が困難となった場合、その学生に学業を継続させるため校納金の一部を貸与する奨学助成金制度があります。(最終学年に限ります)

聖徳学園川並奨学金(給付)

この奨学金は、継続的に国際社会に適用する優れた人材を育成することを大きな目的としています。
  1. (1) 諸外国より聖徳大学大学院・聖徳大学・短期大学部に入学する学生に対する奨学助成。
  2. (2) 諸外国に留学する聖徳大学大学院・聖徳大学・短期大学部の学生に対する奨学助成。

その他

地方公共団体(各都道府県、市町村)の奨学金や企業その他育英団体の奨学金など数多くありますが、募集にあたっては、奨学団体が直接行なうところと、大学を通じて行なうものがあります。大学を通じて募集依頼のあったものは、掲示板に掲示しますが、大半は、大学を通らず募集されますので、各自、地元の教育委員会などに問い合わせるようにしてください。

ナビゲーションの始まり