大学院・大学・短大
【短期大学部 総合文化学科】本郷谷健次松戸市長の講演を実施

総合文化学科では、授業の中で学科を挙げて地域貢献活動に取り組んでいます。その一環として、令和6年4月26日(金)に本郷谷健次松戸市長にご講演いただきました。
市長のお話は、松戸市の人口や立地、最近のニュース、力を入れている制度等々多岐に渡り、市の魅力をたっぷりと伺うことができました。

「共働き子育てしやすい街ランキング2023」の総合編で1位を受賞した子育て支援制度、アートや音楽があふれる文化の街、大学生も参画するSDGsの活動等を伺い、市外在住の学生も「将来は松戸市に住みたい」と思ったようです。感想として、「松戸市は子どもも大人も暮らしやすい街だと思いました」、「松戸で育つ子どもたちは、アートや音楽、英語、人との交流を多く体験できて恵まれているなと感じました」などがあげられました。

学生が今後の地域貢献活動を創意工夫していく上で、とても貴重な学びとなりました。

ナビゲーションの始まり

グローバル
特待制度
オープン
キャンパス
受験生
応援サイト