「第7回 高校生の体験発表会」を開催しました

第7回「高校生の体験発表会」(主催:聖徳大学/後援:千葉県教育委員会・千葉県高等学校長協会・松戸市・松戸市教育委員会・松戸商工会議所)を「ステージ発表型」は2022年11月5日(土)、「オンライン発表型」は同年12月17日(土)に開催しました。

ステージ発表型には高等学校15校18団体、オンライン発表型には9校12団体と多くの高等学校よりご参加いただきました。

 

最も優れた発表に贈られる「聖徳大学長賞」はステージ発表型では、校外学習で訪問した東京ディズニーリゾートの取り組みをSDGsの観点から分析し発表した「ディズニーについて~夢を実現するために~」(東京学館浦安高等学校)、遊休農地で栽培したひまわりを用いたリップバームの作製および普及に関する取り組みを発表した「ひまわりプロジェクト」(聖徳大学附属取手聖徳女子高等学校)に、オンライン発表型では、富津市の活性化のため、地元のJAの販売する米粉を活用した米粉ワッフルの開発について発表した「米粉を活用した商品開発プロジェクト」(千葉県立君津商業高等学校)に授与されました。

 

本年度も高校生の多様な体験・経験に基づく多彩な発表が行われました。また、発表の構成やICTの活用技術、その他の様々な発表に関する工夫など、毎年、高校生のプレゼンテーション力が向上していることを拝見し、高等教育機関として高校生の学びを支援していくこと、そして高等学校や高校生と共に学んでいくことの重要性を改めて実感いたしました。ご参加いただきました高等学校の皆様に深く御礼を申し上げます。

 

次回は2023年11月にステージ発表型、同年12月にオンライン発表型の開催を予定しております。多くの高校生、中学生の皆様の参加をお待ちしております。開催の詳細については、日程等が決定次第、下記のURLにてお知らせいたします。

URL:https://www.seitoku-u.ac.jp/society/community_collaboration/

 

上位入賞校は下記の通りです。

また、許諾の取れた高等学校については発表映像を下記のURLにて公開しております。関心のある方は是非ご覧ください。

URL:https://sway.office.com/z2kYXSYszWA4bOWQ?ref=Link

 

【聖徳大学学長賞】

<ステージ発表型>

東京学館浦安高等学校「ディズニーについて~夢を実現するために~」

聖徳大学附属取手聖徳女子高等学校「ひまわりプロジェクト」

 

<オンライン発表型>

千葉県立君津商業高等学校「米粉を活用した商品開発プロジェクト」

 

【千葉県高等学校長協会会長賞】

<ステージ発表型>

光英VERITAS高等学校「生産性の高いチームの作り方」

千葉県立安房拓心高等学校「まぼろしの拓心牛乳の復活!~牛乳の消費拡大を目指して~」

 

<オンライン発表型>

千葉県立我孫子高等学校「ソーラークッカー紹介動画」

二松学舎大学附属高等学校「オーストラリアにおける学びと発見」

 

【松戸商工会議所会頭賞】

<ステージ発表型>

千葉県立船橋東高等学校「理科部の自由研究応援企画」

千葉県立柏中央高等学校「大堀川周辺の生物と科学部の活動」

 

<オンライン発表型>

光英VERITAS高等学校「芸術は不要不急か?」

千葉県立鎌ケ谷西高等学校「沖縄民謡から平和を考える〜沖縄本土復帰50年の年に」

ナビゲーションの始まり