10/28(土)~11/12(日)、「松戸アートピクニック2023 〜チキュウトアソブ〜」を開催いたしました

10月28日(土)から11月12日(日)の16日間、21世紀の森と広場で「松戸アートピクニック2023」(千葉県生誕150周年記念イベント、聖徳大学、聖徳大学生涯学習研究所 後援)が開催いたしました。この芸術祭は、自然の中で市民にアートを楽しんでもらう目的で毎年行なっています。参加アーティストは、学生もモデルとして参加した「髪の木プロジェクト」。髪の毛を木のように結って自然の中で写真を撮りました。他に大成ゼミと西園ゼミ、美術研究室副手の能登谷小町さんが参加。新作を含む8点の展示とワークショップを行いました。会期中、参加者から大学に励ましのメールもいただきました。「学生さんの姿を見て、真面目で優しく、かつ楽しんでらっしゃるのを感じ、とても感動しました。子供がとてもお世話になりました。みなさんの未来が明るくなるよう、地域に住む者としても応援したいと思います」
これからもより良いプロジェクトに発展させていきたいと考えています。

 

ナビゲーションの始まり

グローバル
特待制度
オープン
キャンパス
WEB出願