児童文学動画配信講座「大人が子どもによむ絵本の選び方」を開催します

松戸市立図書館・聖徳大学連携事業 子ども読書推進センター10周年記念
児童文学動画配信講座「大人が子どもによむ絵本の選び方~職業による絵本に対する意識から~」

松戸市立図書館・聖徳大学連携事業 子ども読書推進センター10周年記念 児童文学動画配信講座「大人が子どもによむ絵本の選び方~職業による絵本に対する意識から~」を下記のとおりオンラインで開催します(要事前申し込み)。ぜひご参加ください。

《タイトル》
大人が子どもによむ絵本の選び方~職業による絵本に対する意識から~

《概要》
「大人が子どもによむ絵本の選び方」をテーマに、YouTubeで児童文学講座を開催します。講師は聖徳大学文学部准教授の片山ふみ氏です。
みなさんが子どもにぜひ読んでほしい、読んであげたいという絵本はどのような絵本ですか?
それとは逆に与えたくないと思う絵本はあるでしょうか?それはどのようなものでしょうか。
みなさんの絵本の好みがそれぞれ違うように、図書館司書・保育士・出版社など、職業ごとに違う絵本への価値観について、詳しくお話しいただきます。これまで以上に絵本を楽しめるよう、皆さまのご参加をお待ちしています。

《講師》
聖徳大学文学部准教授 片山ふみ

《配信期間》
令和2年12月18日(金)9時から令和2年12月27日(日)16時まで
(講義時間は約40分)

《費用》
無料

《配信方法》
YouTubeでの動画配信(URLは、申込者にのみ申し込み後にお知らせします。)
※YouTubeの閲覧環境はご自身でご用意ください。
※受講にかかる通信費は各自のご負担になります。
※機器の貸し出しは行いません。

《申込方法》
ちば電子申請サービスよりお申し込みください。
【申し込みフォーム】

《申込期限》
令和2年12月4日(金)17時

《問い合わせ先》
松戸市立図書館
047-365-5115
松戸市松戸2060番地

●詳細は「松戸市立図書館」ホームページをご覧ください。

ナビゲーションの始まり