徳丸吉彦教授の著書が毎日出版文化賞特別賞を受賞(12/10に贈呈式)

 

音楽学部・徳丸吉彦教授の著書『ものがたり日本音楽史』が、第74回毎日出版文化賞特別賞を受賞しました。12月10日(木)、ホテル椿山荘東京(文京区)で贈呈式が開催され、賞状などが贈られました。

■関連記事「毎日出版文化賞贈呈式 受賞作5部門の著者・出版社に賞状」(毎日新聞)

同書は、縄文の楽器から、雅楽・能楽・歌舞伎・文楽、現代邦楽まで、日本音楽と日本史の流れがわかる一冊となっており、中高生から大人まで幅広い世代の方にお読みいただけます。
また、同書とセットで特別賞を受賞した『ものがたり西洋音楽史』(近藤譲著)を併せて読むと、よりよく分かる内容になっています。

『ものがたり日本音楽史』(岩波ジュニア新書)
著者:徳丸吉彦
定価:本体940円+税
刊行:2019年12月20日
ISBN:9784005009091

●岩波書店サイト(試し読み)はこちら(外部リンク)

2020年11月3日 (最終更新 12月14日)

ナビゲーションの始まり