7月22日(土)「第56回 SEITOKU夏期保育大学」~保育の多様性を考える~を開催します

 聖徳大学・聖徳大学短期大学部では、現場の幼稚園教諭・保育士、または保育に関心のある方などを対象に、毎年「SEITOKU夏期保育大学」を開催しています。
 56回目の今回は「保育の多様性を考える」が総合テーマです。全体会では、作曲家の青島広志先生による講演を行います。分科会では、幼児教育や保育の現場で役立つ11のテーマで研修を行います。

第56回SEITOKU夏期保育大学
主催:聖徳大学、聖徳大学短期大学部
後援:松戸市教育委員会
《日 時》令和5年7月22日(土)10:30~16:15
《場 所》聖徳大学(JR常磐線・JR乗り入れ地下鉄千代田線・新京成線とも松戸駅下車、東口より徒歩5分)
《内 容》
●開講式 10:30~
●全体会 10:50~12:10
講演:「保育の多様性を考える」
講師:青島広志先生(作曲家)
●分科会 13:30~16:15 現場で役立つ11のテーマ
1.共に生きる多文化保育
2.幼児英語を学ぶ
3.子どものコミュニケーション力を高めるには(心理学)
4.多様化する保護者のニーズに対応するために(保護者支援)
5.多様な子どもとともに育ちあうとは~インクルーシブ保育を考える~
6.遊びを通して学ぶ子どもたち~幼児教育の基本を見直そう~
7.演じて遊ぶ~人形劇の世界~
8.今、どうして、自然遊びが重要なのか~環境教育の視点から考える~
9.身体を使って遊ぶ ~運動あそび リズムあそび~
10.楽しい食育のアイデア
11.子どものためのART鑑賞~ART作品に触れよう~

《受講料》  一般:5,000円、本学卒業生:4,000円、本学在学生2,500円
《定 員》   500名
《申込み》「SEITOKU夏期保育大学」のHPおよびPDFをご参照ください。
《申込期限》7月19日(水)必着(定員になり次第、締め切りとさせていただきます。)

本イベントに関する申込み・問い合わせ先◇
 聖徳大学 生涯学習課 夏期保育大学係
 〒271-0092 千葉県松戸市松戸1169 聖徳大学10号館
 TEL: 047-365-3601(直通)

ナビゲーションの始まり

グローバル
特待制度
オープン
キャンパス
WEB出願