聖徳大学三田キャンパスの緞帳開きを開催しました

3月28日(火)、聖徳大学三田キャンパスの3階ホールにて、緞帳開きを開催しました。

カナダを拠点に活躍してこられた絵本作家、飛鳥童画伯の作画 『ポップコーン売りの魔法』をもとに綴織りで織り上げた緞帳は、子どもたちがたくさん自然に触れて想像力豊かに育ってほしいという願いが込められた作品となっております。

当日は、飛鳥童画伯、株式会社川島セルコン・株式会社竹中工務店・株式会社石本建築事務所の関係者などが出席しました。多くの出席者が見守る中、緞帳が披露され、安全祈願が行われました。

その後、同じく三田キャンパスにある幼稚園入口に描かれた飛鳥童画伯の作画 『虹っ児たちの園』をご覧いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナビゲーションの始まり

グローバル
特待制度
オープン
キャンパス
WEB出願