高田千明客員教授がパラ陸上世界選手権女子走り幅跳びで4位―東京パラ代表に内定
2019.11.11

パラ陸上世界選手権2019 女子走り幅跳び(視覚障がいT11)の決勝が11月9日(土)にドバイで行われ、本学児童学科客員教授の高田千明さんが、4メートル69の日本新記録で4位に入り、東京パラリンピック代表に内定しました。

ナビゲーションの始まり