10月29日(土)「特別支援教育フォーラム2022」を開催します

聖徳大学では、千葉県教育委員会と共催で「特別支援教育フォーラム2022を下記のとおり開催します。

【テーマ】「特別支援教育フォーラム2022 特別支援教育の未来を考える~ICTで特別支援教育が変わる!~」

【場 所】聖徳大学キャンパス 7号館1階7101教室、Zoomによるオンライン同時開催

【日 時】10月29日(土) 13:30~16:40

【内 容】GIGAスクール構想の進展とともに今や日々の学習や生活のあらゆる場面にICTが浸透し、障害のある幼児、児童、生徒もスマートフォンやパソコンに触れる機会が増えています。ICTを正しく使いこなし、自分らしく生きていくためには、特別支援教育においてもICTの利活用による教育の質の向上が求めます。

今回は、文部科学省から国の動向について講演をいただくとともに、特別支援学校で日常的に行っているICTを取り入れた教育活動について実践発表をしていただきます。また、シンポジウムでは、ICTがつなげる切れ目ない支援の実現、学校種と障害特性に応じたICTの効果的な利活用の充実、そしてICTの利活用により変わる特別支援教育の未来について語り合っていただきます。

障害のある人も、障害のない人も、みんなで特別支援教育の未来について考える機会としたいと思います。

【プログラム】

◆基調講演「特別支援教育におけるICT活用への期待」

・文部科学省 初等中等教育局 視学官 菅野 和彦

◆実践発表「病弱児に対するICTを活用した指導の現状」

・千葉県立仁戸名特別支援学校 教諭 木内 学

◆シンポジウム「障害のある幼児児童生徒の未来を切り開くICTの利活用を目指して」

[シンポジスト]

・国立特別支援教育総合研究所 情報・支援部 主任研究員 織田 晃嘉

・東金市立正気小学校 教諭(小学校【発達障害】通級指導教室担当) 三浦 晶子

・千葉県立市原特別支援学校 教諭(特別支援学校【知的障害】) 高山 和也

・聖徳大学大学院 教職研究科 教授(大学【病弱】) 太田 裕子

[コーディネーター]

・千葉県教育庁教育振興部特別支援教育課 課長 松田 厚

【主 催】聖徳大学

【共 催】千葉県教育委員会

【後 援】千葉県特別支援学級・通級指導教室設置校校長会、千葉県特別支援教育研究連盟、千葉県特別支援学校長会

松戸市教育委員会、市川市教育委員会、柏市教育委員会、我孫子市教育委員会、流山市教育委員会、野田市教育委員会、鎌ケ谷市教育委員会、船橋市教育委員会、習志野市教育委員会、八千代市教育委員会

【参加費】無料(要事前申し込み)

【定 員】会場100名、オンライン500名

【申込方法】

・事前に[申し込みフォーム]にアクセスしてお申し込みください。

※「@zoom.us」「@wa.seitoku.ac.jp」のドメインからのメールを受信できるようあらかじめ設定をお願いします。

 

聖徳大学教育支援課

〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬550

TEL:047-365-1111(大代表)

ナビゲーションの始まり