6/18(土)聖徳大学児童学研究所主催講演会
「21世紀を生きる子ども達への支援」を開催します

聖徳大学児童学研究所主催講演会
21世紀を生きる子ども達への支援」 
講師:塩 美佐枝(聖徳大学大学院教職研究科教授)

異常気象による災害、感染症のまん延など、子ども達がこれから続々と未曽有の困難に立ち向かわねばならないことが明らかです。持続可能な未来づくりに邁進することでしょう。その時代に向かう幼児に対する教育として、今、何が求められているのでしょうか。知識が豊富でIT機器にも強い子ども達ですが、習い事に忙しく運動不足で、自然の中での直接体験に乏しい子ども、人間関係の拡がりが限られた子どもがたくさんいます。塩先生は、これまでの長年の幼児教育現場でのご経験や文部科学省関係の様々な委員のお仕事、聖徳大学・大学院におけるご業績を踏まえ、幼児期にはぐくみたい21世紀型能力について、子ども達の遊び場面の写真等から課題を探り、受講者とともに教育者、保育者の役割について議論する貴重な時間を提供してくださいます。どうぞ、ご一緒に、未来を生きる子ども達の今について考えましょう。

◆聖徳大学児童学研究所主催講演会「21世紀を生きる子ども達への支援」
【日 時】6月18日(土)15:00~16:15
【開催方法】WEB開催(「Zoom」によるオンライン配信)
【定 員】300名(要事前申込、先着順)※定員に達し次第受付終了となります。
【講 師】塩 美佐枝(聖徳大学大学院 教職研究科 教授)
【参加費】無料
【申込方法】以下の申込フォームよりお申し込みください。 ※6月16日(木)まで

【ホームページ】児童学研究所主催講演会「21世紀を生きる子ども達への支援」

※申し込み完了後、7日以内にご登録いただいたメールアドレス宛に詳細のご案内メールを送らせていただきます。
「@wa.seitoku.ac.jp」のドメインからのメールを受信できるように設定をお願いいたします。
※申し込み後7日を過ぎても受付完了メールが届かない場合は、下記の問合せ先までご連絡ください。

▼後援会に関する問い合わせ先
 聖徳大学児童学研究所(知財戦略課)
 〒271-8555 松戸市岩瀬550
 TEL:047-365-1111(大代表)
 URL:https://www.seitoku.jp/chizai

 

ナビゲーションの始まり