2月22日(木)、管理栄養士国家試験受験激励会を開催いたしました

人間栄養学部の学生の最大の難関である管理栄養士国家試験が3月3日(日)に行われます。今年度初めて川並弘純学長のお声掛けで、昼食を準備した激励会が企画されました。

直前セミナーの最終日2月22日(木)、川並学長、増井副学長ご出席のもと、学生94名、4年生のクラス担任、年間通して学生を支えてきた助手たちとともに開催しました。人気の「麥乃のサンドイッチの特別ランチセット」に学生の喜びの声が上がり、仲間ともうひと頑張りを確認する機会となりました。

川並学長から「試験までの1週間の過ごし方が大切であり、国家試験合格はこれからの人生を素晴らしいものにする」と激励のお言葉をいただき、増井副学長からは「合格する強い意志をもって受験することが、合格するポイントである」とエールをいただきました。

体調管理をしっかりして、今まで蓄積してきた知識をあふれさせ、いざ試験会場へ!

卒業後、管理栄養士の資格を持って、頼られ愛される社会人となって活躍するための第一歩です。応援しています。

ナビゲーションの始まり

グローバル
特待制度
オープン
キャンパス
WEB出願