3/27(土)言語文化研究所主催講演会「公式制度(国名・国旗・国歌)について」をオンラインで開催します

聖徳大学言語文化研究所主催講演会を下記のとおり開催します。
国名や国旗・国歌は、公式制度と呼ばれる国の基本に関わる制度です。しかし、知られていない部分が意外に多いかもしれません。
例えば、
- 我が国の国名はどこで定められているのか
- 読み方は「ニホン」「ニッポン」のどちらか
- 国旗の縦と横の比率や日章(日の丸)の大きさはどう決まっているのか
- 国歌君が代の曲はいつ、誰が作ったのか
などです。
このような事柄について、現行制度を中心として、戦前の制度や歴史、さらには制度周辺の<雑学>にも触れながらご案内します。

【日 時】3月27日(土) 13:30~15:00
【テーマ】公式制度(国名・国旗・国歌)について―制度論+αの雑学―
【講 師】関 裕行(聖徳大学・聖徳大学短期大学部 学長補佐)
【開催方法】「Zoom」によるオンライン配信
【定 員】100名
【参加費】無料
【申込方法】下記フォームよりお申し込みください。
申し込みフォーム
※お申し込み後、7日以内にご登録いただいたメールアドレス宛にZoomのURL等のご案内メールをお送りします。「@wa.seitoku.ac.jp」のドメインからのメールを受信できるように設定をお願いします。ご案内メールが届かない場合は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。
【申込期限】3月21日(日)
【主 催】聖徳大学言語文化研究所
【後 援】松戸市教育委員会、柏市教育委員会

▼講演会に関する問い合わせ先
聖徳大学言語文化研究所(知財戦略課)
住所:〒271-8555千葉県松戸市岩瀬550
TEL:047-365-1111(大代表)

ナビゲーションの始まり