2月17日(土)、大学院教職研究科主催 教職実践フォーラム2023を開催いたします

2月17日(土)、大学院教職研究科主催「教職実践フォーラム2023」を開催いたします。
今年度は、幼小接続の実践を積み重ねてこられた寶來生志子氏を講師に迎えて、架け橋期の教育を充実させる取組やその方策についてご講演いただきます。ぜひご参加ください。

 

1.日 時:2月17日(土) 13:00~15:00(開室12:50)

2.方 法:聖徳大学会場(対面)およびZOOM会場(オンライン)

3.テーマ:みんなで伴走し、育てよう!地域の子どもたち ~架け橋期の教育を考える~

4.講 師:寶來生志子氏(東海大学児童教育学部児童教育学科准教授)

5.申 込:令和6年2月14日(水)までにこちらからお申込みください(要事前予約)

※折り返し、対面参加の方には開催会場(教室名)、オンライン参加の方にはミーティングIDとパスワードをご案内いたします。

6.参加費:無料

7.主 催:聖徳大学大学院教職研究科

8.問合せ先:ishida.kiyohiko@wa.seitoku.ac.jp

※教職研究科の紹介ページはこちら

ナビゲーションの始まり

グローバル
特待制度
オープン
キャンパス
WEB出願