12月9日(土)、「大学探検!聖徳の自然でネイチャーゲームを楽しもう」を開催いたしました

12月9日(土)、「大学探検!聖徳の自然でネイチャーゲームを楽しもう」を開催しました(主催:生涯学習研究所、児童学科有川ゼミ)。このイベントは、子ども達と、将来保育者・教員になる学生双方の自然体験不足に着目して行ったものです。

当日は、5歳から8歳までの子ども達が、元気に聖徳大学の自然で遊びました。活動の前半は、キャンパス駐車場横の森で、ネイチャーゲームを行いました。そして後半は、自然物を使ったクリスマスの飾り作りです。

学生からは「仲間と企画したことで、自然を用いた活動に自信が付きました」「ゼミの先輩、同級生の子ども・保護者への接し方が勉強になりました」との声がありました。また、保護者からは「子どもが寝る直前まで、楽しかったと話してくれました」との声をいただきました。今後も、地域と連携した学びを展開していきます。

※児童学科についてはこちらをご覧ください。

ナビゲーションの始まり

グローバル
特待制度
オープン
キャンパス
WEB出願