2/6(土)第15回子どもの発達シンポジウムをオンラインで開催します

第15回子どもの発達シンポジウム「新型コロナウイルス感染症と子どもの傷害予防~とくに保育現場の安全・安心をどう保証するか~」を下記のとおり開催します。ぜひご参加ください。

【日 時】 2月6日(土) 13:00~17:00
【演 題】
新型コロナウイルス感染症と子どもの傷害予防~とくに保育現場の安全・安心をどう保証するか~
【開催方法】 「Zoom」によるオンライン配信
【プログラム】
●講演
・「子ども主体の保育と子どもの安全~日本と海外の安全の概念と子どもの権利から考える~」
猪熊 弘子(ジャーナリスト、名寄市立大学 特命教授、明福寺ルンビニー学園幼稚園・保育園 副園長)
・「あなたも子ども傷害予防のプロ『子ども安全管理士』になりませんか?」
出口 貴美子(出口小児科医院 院長、慶應義塾大学解剖学教室 講師(非常勤)、日本大学医学部小児科 講師(非常勤))
・「保育者・看護師の視点・実践から考える子どもの傷害予防」
腰川 一惠(聖徳大学児童学部児童学科 教授)
●パネルディスカッション
新型コロナウイルス感染症パンデミック下での子どもの傷害予防について
【定 員】 100名
【参加費】 無料
【申込方法】
下記申し込みフォームより申し込み
http://bit.ly/jidouken2020206
※お申し込み後、ご登録いただいたメールアドレス宛にZoomのURL等のご案内メールをお送りします。「@wa.seitoku.ac.jp」のドメインからのメールを受信できるように設定をお願いします。受付完了メールが届かない場合は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。
【申込期限】 2月4日(木)
【主 催】 聖徳大学児童学研究所
【協 力】 聖徳大学大学院児童学研究科、聖徳大学児童学部
【後 援】 松戸市、松戸市教育委員会

▼シンポジウムに関する問い合わせ先
聖徳大学 児童学研究所(知財戦略課)
住所: 〒271-8555千葉県松戸市岩瀬550
TEL: 047-365-1111(大代表)

ナビゲーションの始まり