片山ゼミが図書館総合展で2年連続入賞

「図書館総合展_ONLINE」ポスターセッションが11月1日(日)から30日(月)まで開催され、文学部文学科図書館情報コース(片山ゼミ)の学生たちが「来場者投票賞」を受賞しました。

片山ゼミでは、毎年、学生たちが考えたユニークなテーマにチャレンジしています。今年のテーマは「学校図書館にはどのような情報技術が求められているのか?:利用者のニーズから」でした。
学校図書館がどのような情報技術(ICT設備)を整備していく必要があるのかを考察し、昨年に続き2年連続入賞となりました。

図書館総合展のサイトより、ポスターセッションの概要をご覧いただけます。
https://2020.libraryfair.jp/poster/2020/p138(外部リンク)

ナビゲーションの始まり